シネマカメラの雄REDがホログラムデバイス「HYDROGEN ONE」をリリース!?

スクリーンショット 2017-07-07 13.39.46

映像業界では知らない人のいないほど、その地位を確立したデジタルシネマカメラで有名なRED。そのREDが気になるリリースを出しました。

それは、「HYDROGEN ONE」というデバイスの告知です。世界初のホログラフィックディスプレイが付いているデバイスと宣言しているこの「HYDROGEN ONE」」。一体どんなものなのでしょうか?

謎に包まれた「HYDROGEN ONE」

本当に突然のリリースといえるでしょう。AppleやGoogleで賑わうAR・VR業界と親しいホログラフィックディスプレイをもつデバイスを突如リリース宣言したRED。

いまや映画やCMでデファクトスタンダードになりつつあるデジタルシネマカメラメーカーであるREDですが、ここにきてホログラフィックディスプレイの製品リリースをしてきました。

2D/3D、VR,ARをグラスなしで見られるデバイス?

製品の全貌はまだ明らかにならないため、あくまで推測の域を出ない部分はありますが、公式リリースによると、「2D/3D、AR・VR・MRを閲覧できるホログラフィックディスプレイの搭載」という言葉があります。

http://downloads.red.com/hydrogen.pdf

価格は1200ドル前後から

その「HYDROGEN ONE」ですが、価格は1,195ドルと1,595ドルの2種類。他の業務用プロジェクターなどと比較すると手が出ないほど高い価格でないため、おそらく一般普及用のデバイスとして位置づけられているのではないかと思われます。

http://www.red.com/hydrogen

情報が少ないので、続報に期待!

とここまで書いてきましたが、デモ映像なども出ていない状況なので、推測するしかないのが現状です。ただ、MagicLeapやAppleのデバイスであっても、画面の中で閲覧するARコンテンツが多かった中、グラス無しで投影型のホログラフィックディスプレイが搭載されるとすれば、とても革新的なデバイスになる可能性は高いでしょう。

※こちらの記事は続報があり次第、更新していきます。