前代未聞!オフィス内をドローン撮影した驚愕の「リクルートホールディングス2016年度採用ムービー」

スクリーンショット 2015-10-13 2.42.03

10月も中旬になり、内定式も一段落。そんな新卒生に向けてつくられていたリクルートの採用ムービーが、他社とは違う前代未聞の方法で撮影されていました。

実は、「オフィス内をドローンで撮影」しているんです。聞いただけでびっくりですが、チェックしてみましょう。

オフィスを飛び回るスタイリッシュな”ドローンムービー”

まずは、上の動画を御覧ください。オフィスの中を浮遊感あふれる映像でまとめていますが、ほぼすべてのカットを専用ドローンで撮影しているだそう。

ドローン撮影に携わる人間としては、ぶつかってしまわないかどうか、ハラハラドキドキしてしまうムービーです。

 

撮影には専用ドローンを使用している!?

そして、上の動画はそのメイキングムービーなのですが、どうやらGoProを装着したカスタマイズドローンのようですね。

Youtube動画より 左のほうにオペレーターさんが頑張っている様子が!

Youtube動画より 左のほうにオペレーターさんが頑張っている様子が!

プロペラの周りがきちんとガードされているものの、操縦性はあくまでアナログ。

しかも、ワンカットでフロアを撮影するので、映り込んだりしないようにすることと、オフィス内のパソコンなどにぶつからないよう慎重に操作するオペレーターの技術はかなりレベルが高いと思われます。

まとめ

ドローン映像のニーズは日々高まっていますが、このような撮影はかなりの下準備とクライアント側の理解が必要ですね。

ぜひ御社のプロモーション動画にご検討してみてはいかがでしょうか?