【AR事例】通行人99%ビックリ!ペプシが仕掛けたAR(拡張現実)バス停広告がスゴい!

スクリーンショット 2015-10-13 5.48.59

ペプシコーラを知らない方はいないと思いますが、海外でAR(拡張現実)を使ったキャンペーンをペプシが仕掛けていることを知っていますか?

通行人はほぼ全ての人が驚いてしまうインパクト大のAR(拡張現実)活用事例をご覧ください!

UFO襲来やトラが襲ってくる!?何でもありのAR(拡張現実)コンテンツ

まずは上の動画をご覧ください!

何の変哲もないバス停に、大型スクリーンを設置。あたかも向こう側が普段と変わらない景色とおもいきや・・

スクリーンショット 2015-10-13 5.48.59

ロボットが襲ってきたり、、

スクリーンショット 2015-10-13 5.49.19

トラが猛スピードで追いかけてきたり、と何でもありのインパクト大のコンテンツなのです。

仕組みはシンプルだけど、コンセプトが面白い!

実はこの仕組み、AR(拡張現実)の技術としては、そこまで難易度は高くありません。

固定の画面ですので、コンテンツを一度作りこんでしまえば、かなりリアリティのあるコンテンツを見せることが出来ます。

このプロモーションの一番のポイントは、「日常風景にAR(拡張現実)を溶けこませた」という点でしょう。

これによって、通行人やバス待ちの人でさえも、ふいにコンテンツを目にすることで驚きが倍増しますので、SNSでのシェアやバイラル効果も期待できるというわけです。

ぜひAR(拡張現実)プロモーションを検討している方は、このような方向のプランニングも視野に入れてみてはいかがでしょうか?